今、流行のブログとかいうものに
    三代目はチャレンジですらい!
  日記が月記、年記にならんよう務めます。
 
<< バレンタイン2011!!! | main | 支援物資第2弾!!! >>
救援物資のお願い!!!
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 三代目の勉強している会の全国組織で被災地への輸送ルート

、配布先が具体的に決まりました。

当店も昨日、第一陣として「うにまんじゅうを1000個」

微力ながら送りました。

まだまだ、物資が不足しているようです。

下記の商品についてご協力をお願いします。

田村菓子舗までお持ちいただけましたら、

仕分けして当店から送ります。

当店でも募金箱を設置して送料等に当てさせていただきたいと

思いますので、送料カンパもよろしくお願いします。

ご不明な点は090-6283-6649田村義孝まで

お願いします。




●救援物資の内容
(宮城県庁へ藤原さんが行き相談した結果や、地域を回った人の意見です。)
 食料品(生米以外)
 ペットボトルのお水(ジュースより水です)
 飲料用水タンク(白いポリタンク)
 家庭用ゴム手袋
 カセットコンロ等の熱源など
 毛布
 女性用生理用品


これらの集まったものは仙台市へ、その後↓

被災地へのルートが、
1)仙台市若林区⇒22TTの宮野さん(青葉区エリア)
2)仙台市若林区⇒22TTの松本さん(塩竈エリア)
3)仙台市若林区⇒23TTの岩井さん(若林区エリア)
4)仙台市若林区⇒23TTの山根さん(太白区エリア)
5)仙台市若林区⇒東京マネジメント2011の佐藤さん(泉区エリア)
6)仙台市若林区⇒仙台経営研究会のみなさん(仙台全域エリア)

と配られます。


みなさんから多くあった質問です。

Q「救援物資より義援金にしようと思うんだけど?」

A「義援金も重要ですが、今避難している人は、食べ物などが圧倒的に足りません」



Q「被災地まで荷物が届くまでに、結構時間が掛かると聞くんだけど?」

A「現在は、埼玉まで2〜3日で着きます。その後8時間かけて仙台まで直送します。

  食糧なら、すぐに食べれる物で、2週間から1カ月位持つ方が良いと思います」



まだまだ、救援物資が足りないようですので、皆さんのご協力をお願いします

以下、日本各地で集めた物資を埼玉から仙台へ運んでいただいている

関根さんからの<被災地の現状>を記したメールです。(3/15日)




親愛なる救援物資に関わるすべてのみなさん、こんにちは。
関根 隆弘です。
 
1)
先ほど無事に宮城県仙台市若林区に救援物資がお届け出来ました。
22TTの宮野さんや松本さん、23TTの山根さん、
小野寺ファシリテーターとも話が出来ました。
 
2)
現場は歓喜の声があがっていたとの事でした。
23TTの藤倉さん、甘栗200ケースは大変喜ばれていましたよ。
 
3)
その他にもたくさんの方々の救援物資1つ1つが、
被災地の方に勇気と希望とそして明るい未来を与えています。
本当にありがとうござます。感謝です。
 
4)
しかし、小野寺ファシリテーターと話をしましたが、
仙台市近辺も大変ですが、石巻市などの沿岸部は、
今だ電気が来ていなく、救援物資も来てないとおっしゃっていました。
 
5)
また、先ほど感動コーポレー ションの西村美佳さんのメールにもありました。
 
               ↓
 
仙台市内は思ったよりも崩壊していない状態です。
市街地より徐々に電気は普及しており、街中は早々に電気が通りました。
水道は一部地域のみで、破損などの関係上、市が止めていると聞きました。
公共機関も一部回復している程度です。
仙台市内はまだ良いのですが、沿岸部は想像を絶する状態です。
 
小野寺の地元、石巻は沿岸部なので街中も壊滅状態。
津波が来た時、そこにいた人たちは、逃げ場がなくて………
のみこまれてしまったと。
避難所の人たちは、家が流されて、
何も持っていないので3日間まともに食べていないそうです。着替えもありません。
寒さもやっとしのいでいる状態と。
 
6)
このメールを見てくれている方々に相談です。
青森県、岩手県、山形県、宮城県の沿岸部、福島県、茨城県など、
もっと現場の状況を教えて下さい。
 
7)
大型車両が入れて、被災地のみなさんが救援物資を取りにこれる場所、
例えば、流通団地、市場、工場や倉庫、大型ホームセンターなどの駐車場など、
被災地の方はガソリンがない中での移動になるので、
なるべく近くに持っていけたらと思っています。
 
8)
救援物資は集まってきています。後は一人でも多くの方々に、
みなさんの気持ちと共に商品を届けることです。
昨日メールにてお伝えした各担当の方に、
被災地や救援物資の情報をお願い致します。
 

<3/16日メール>


今回のお届け先は、仙台市若林区の日東商会さんでした。

社長である岩井重平さんも率先して商品を降ろして頂いたようです。

元気そうでなによりです。さすが可能思考ブラザーズの兄です。

 

明日は埼玉から、3台のトラックが東北に向かいます。

1台は岩手県花巻市のマーマ食品の伊藤社長と東和町で合流します。

その後、遠野市近辺で伊藤社長の2t車に積み変えて、

沿岸部の大槌町にお届けする予定です。

 

伊藤社長の事は埼玉県倫理法人会の河野会長に相談をしたら、

すぐにご紹介をして頂きました。

まさに、「即効即止、間髪入れずに実行を」です。

 

2台目は仙台市の宮城野区に行きます。

住所:宮城県仙台市宮城野区扇町4-6-15

会社名:株式会社京スペ関東 東北営業所

担当:阿部 秀紀 さん


お近くにお知り合いの方がいれば、阿部さんの連絡先を教えてあげて下さい。

 

3台目は救援物資というか、4tのタンクローリーで灯油を持って行きます。

埼玉県の仲間が灯油の扱いをしていて、声をかけたら快く行ってくれると、

しかも3,700リットル満タンで宮城県を4ヶ所まわります。最幸です。

1ヶ所目(変更あり)

住所:宮城県名取市植松43番地

会社名:日本プレカットシステム株式会社東北支店

担当:星 馨 さん


2ヶ所目

住所:宮城県仙台市太白区八本松36番地

会社名:株式会社イージースタイル

担当:山根 慎一郎さん



3ヶ所目

住所:宮城県仙台市宮城野区扇町4-6-15

会社名:株式会社京スペ関東 東北営業所

担当:阿部 秀紀 さん



4ヶ所目

住所:宮城県仙台市若林区卸町1-2-1

会社名:株式会社日東商会

担当:岩井 重平 さん



 

1ヶ所目の星さんと連絡が付いていないので、

そのまま連絡が付かなければ最後にします。

それでも連絡が付かなければ、

5ヶ所目として、

住所:宮城県名取市増田字柳田80番地

会社名:名取市役所

担当:柿内さん

を予定しております。

 

時間の制約は出来ませんが、各担当者さんには、

弊社より随時、時間の報告をして行きますので、

各エリアの担当者さんに連絡を取って頂きまして、

情報を共有下さい。

 

そして本日も大阪の別府さんの倉庫から、

みなさんからの救援物資を受け取りました。

一旦は埼玉に入れますが、明日の出荷で東北にお届致します。

 

明日の出荷は小野寺ファシリテーターの地元、

宮城県石巻市を予定しております。

 
みなさんの可能思考パワーがあれば、必ずこの難局を乗り越えられます。

日本創生!困難を乗り越えて、新しい日本の国づくりの始まりです。

 

お互い明日も元気に顔晴って行きましょう。
【2011.03.17 Thursday 07:42】 author : 三代目
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.unimannya.com/trackback/887864
トラックバック
三代目 田村義孝