今、流行のブログとかいうものに
    三代目はチャレンジですらい!
  日記が月記、年記にならんよう務めます。
 
<< 送別会! | main | 浅野さんちのデコポンろーる追加!!! >>
うれしいメールとお言葉!!!
JUGEMテーマ:地域/ローカル
デコポンろーる しおり 

上の商品案内は3代目がデコポンろーる開発の内容と地域に対する思いを

知って欲しいと思い「浅野さんちのデコポンろーる」にいれているものです。

昨日、ネットショップから購入いただいたお客様からありがたいメールを

いただきました。うれしかったのでみなさんにおすそ分けです(笑)

下記に紹介します。



うにまん屋 田村様

こんにちは。

先日「浅野さんちのデコポンろーる」を注文した◯◯です。

早速家族でいただきました。

デコポンの酸味とクリームの甘さがよく合っていて、皆大満足でした。

去年初めて購入した「金太郎いもタルト」と「池守の酒まん」が

おいしかったので、他の商品も頼んでみたくなり、そろそろ何にするか

決めようと思っていたところ、新聞で新商品の紹介記事を見つけました。

頼んで良かったです。またいずれ何か注文したいと思います。

これからも地元の食材にこだわったお菓子を作り続けてください。






ありがたいメールでした。ありがとうございます。

こんなふうに言っていただけるのですから、菓子屋という仕事は最高です。

お金をいただいて、ほめていただいて。

いま、パティシエ希望のバイト生が二人来てくれているのですが、

こういう菓子屋の喜びも伝えてあげないといけないなと感じました。

どうも、今までの三代目は大変なところばかり、言っていた気がします。

いいとこばかり、言うのもどうかと思うけど、大変だけど素晴らしい仕事だよ

と夢を与えてあげないといけないなと思いました。

2人とも職場体験がきっかけで来てくれたのですが、礼儀正しく素直な

いい子たちです。素直、謙虚、大切な事です。三代目の師匠もよく言います。

技術は後からなんぼでもついてくると、人間性が大事やと。

最近、やっとそうやなあと思います。修行した当時は、飲み込み悪いし

覚えは悪いし、不器用やしといいところなかったので、悩みましたからね。

そして、パティシエの卵達を指導しながら、三代目も学ばせてもらっています。

教えると言うことは難しいですね。自分が理解してるのはもちろん

相手がわかるような言い回し、コミュニケーションをとらねばなりませんから。

教える側も教わる側も初心者同士がんばって成長しようじゃないですか!!



もうひとつ、ありがたいお言葉をいただきました。

四国中央市の取引先の水引き業者さん(当社の箱や手提げバッグなど

をつくっていただいてる)の専務さんです。

三代目はお会いしたことはないのですが、心優しい女性で

三代目が代表になった時も「ペアグラス」を送ってくださって心遣い

のありがたい方なのです。

「浅野さんちのデコポンろーる」を見ました。当社の取引先様が愛媛の

端、三崎の方でがんばっているのを見て私たちも勇気をいただきました。

そして、社内でいいご縁をいただいて良かったと話していました。

浅野さんとのご縁も、田村さんがいいから、がんばってらっしゃるから

いいご縁をえられるのでしょうね。とべた褒めされてしまいまして、

三代目、単純にうれしかったのです。日ごろ、コチラも無理を

お願いしているのにそのように思っていただけるのはありがたい事です。

そして、社内で食べたいからと「浅野さんちのデコポンろーる」と「生チョコ

ろーる」をご注文頂きました。

上の話しの続きですが、人間性の表れだと思いませんか?

人間力の高い方だと思います。人があつまってくるような方なのだと

想像できます。人を気持ちよくする人というのは素晴らしいです。

三代目も見習いたいと思います。常に謙虚な気持ちを忘れずに

お客様に喜ばれ、地域に貢献できる菓子屋としてがんばります。

三代目は本当にお客様に育てていただいています。

ありがたいことです。みなさん、今日も一日、ありがとう!!!!







【2010.03.29 Monday 19:28】 author : 三代目
| 地域のイベント | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
岬人さん

そうですね。地域のさまざまなチームワークがいいですね。

どうも職人気質が強いのか、何でも自分でやりすぎ

かかえすぎるようです。それぞれの持ち味が活かせるよう

プロデュースすることが大切ですね。

ありがとうございます。
| 三代目 | 2010/04/01 12:59 AM |
 それぞれの持ち場があります。
よっくんの菓子作り、うちなら柑橘。1つ1つでPRするより
地域のさまざまなチームワークでPRしたいものですね。
大好きなカレーライスも、さまざまな食材があるからこそ
食べるおいしさ、楽しみも増えますし。

 そんなことをいち早くやっているよっくんは、すごい。
| 岬人 | 2010/03/31 7:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.unimannya.com/trackback/887842
トラックバック
三代目 田村義孝