今、流行のブログとかいうものに
    三代目はチャレンジですらい!
  日記が月記、年記にならんよう務めます。
 
<< 佐田岬の清見シャーベット!!! | main | 三崎中学生「達人への道」?だっけ・完結編!!! >>
続・大久小学校お菓子教室の巻!



今日の日記、一言でいうなら「感動したっ!」(小泉純一郎ばりの(笑))

といいますのも、前回の日記で紹介しましたように大久小学校でお菓子

教室をさせていただいて、その時の6年生からのお礼の文章が上の写真だった

のです。

ちょっとだけ内容を紹介しますと、「初めて触ったものや知ったことがあり

いい勉強になった」「自分達がうえたイモで作ったお菓子をふるさと集会で

いろんな人に食べてもらったら美味しいといわれ、とてもうれしい気持ちに

なった」「時々、お菓子をつくるとぐちゃぐちゃになったりして全然楽しく

ないけど教えてもらったように作ると楽しかった」などなどでした。

なんか三代目が言わせたような回答でびっくりしましたし、うれしかった

ですよ。「楽しい」ということは本当大事なことです。人間楽しいとがん

ばれますものね。そして、作ったものがうまくできただけなら自己満足

だけども、相手においしいと喜んでもらって自分もうれしくなったという

ことを書いてる子が多かったのは本当にうれしかったですね。

お菓子作りにかかわらず、自分のした行為が認められそして相手に感謝さ

れる、これはいろんなことに共通してうれしいものですし、そんな仕事が

できるということは幸せなことだと思います。

幸せが一番ですよ(^○^)

そしてパン屋希望の男の子からは、「この経験を生かしてパン屋の夢を

実現したい」パティシエール希望の女の子からは「三代目の気をつけている

こと、うれしかったことなどを聞いて、パティシエールになるまでの道のり

はきびしそうだと思ったが、必ずなりたいと思った」と心強い言葉をいただ

き本当にうれしかったです。彼、彼女からすれば三代目がその世界への入り

口でしょうから、それに恥じないようがんばらねばと想いを強くしました。

そんなこんなで冒頭の「感動したっ!」となったわけです。三代目の宝物が

またひとつ増えました。

大久小学校の6年生のみなさん、先生ありがとうございました。


【2007.11.07 Wednesday 06:29】 author : 三代目
| 菓子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.unimannya.com/trackback/705192
トラックバック
三代目 田村義孝