今、流行のブログとかいうものに
    三代目はチャレンジですらい!
  日記が月記、年記にならんよう務めます。
 
バイバイ(@^^)/~~~


売れてます!と先日紹介した金太郎マンと紫マン。先日、最後の蒸しマン

を納品してきました。一年前は東京の高島屋まで行った蒸しマンたち。

商品開発に時間がかかりました。作っちゃあ捨て、作っちゃあ捨て。

コンビニに並んである蒸しマンたち、冷凍しておいて再度、蒸しあげて

あのふわふわ状態が再現されるのですが、研究開発費はいくら

かかっていることか。すごいと思いましたよ、大企業のシステムは。

こちとら、そんな研究機関があるわけでなく、いわば自分が製造兼

研究機関兼 営業 ですから(笑)。あーでもない、こーでもないと。

大企業の研究開発機関に負けてなるものかと・・・(笑)

イーストの量を変えたり、砂糖を変えたり、水を調節したりと、

そして、現在の食感に達成したのです。売りはやはり、冷凍した

蒸しマンを再度、蒸しても、出来立てと同じ食感が再現できると

いうことです。それに+、地元の金太郎芋と紫いもを使用しています。

そんな、我が子のような蒸しマンたち、後わずかで、今シーズンは

バイバイです。それでは、蒸しマンたちのご紹介でした。

【2007.05.02 Wednesday 12:16】 author : 三代目
| パン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
売れてます!


一昨年の10月のこと、「瀬戸農業公園の夏場のアイスの変わりに

冬の商品ができないか?」ということで作ったこの商品。

商品化にはいたりませんでしたが、一昨年は三崎のキム兄さんこと

「まりーな亭」のシェフ宇都宮圭くんの力もかり、地元でとれた

イノシシを使った「シシまん」まで作っちゃいました。うまかった(^_^)v

で、商品開発したうち、地元産「金太郎いも」を使った「金太郎まん」と

紫いもの粉末を練りこんだ「紫いもまん」が商品化されうりだされました。

昨年の1月には海を渡り「新宿高島屋」での販売となりました。

2年目の昨年10月から非常に好調な売れ行きで、集客の少ない12月〜

最近まで調子よく売れています。先日、ある住民グループ(は○み)の

代表者に「瀬戸のふかしまんじゅう美味しいのよ」と言われ

「実は僕が作ってるんですよ(^_^)v」と言うと「よっ君がつくりよったん?

どうも素人が作ったにしては美味しすぎると思ったよ〜」と

お褒めの言葉をいただきうれしくて「三代目日記」に書かせてもらった

しだいです。話のタネに召し上がってみてくださいね(^u^)

道の駅「瀬戸農業公園 だんだん」にて各種1個 

¥150で販売しております。
【2007.02.26 Monday 18:55】 author : 三代目
| パン | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
二代目の想い!


今日はちょっとさかのぼって、お盆の時のお話です。最近HPのトップでも

紹介していますように毎週火曜日約400個のあげパンを作っています。

           ありがたいことです!

二代目(父)がつくり、三代目が揚げ、母が包装するという流れなのです。

毎年お盆の前後は人が増えるので通常より、多くあげぱんを作るのですが

今年は400の注文に+という形でしたので最終的にこの日だけで850個を

二代目が作り、三代目が揚げたのですが・・・。

お盆期間中はタルトがお土産として重宝されてよく売れますので、なるべく

新しいものをということで夜なべして作るようにしているのですが、

三代目は二代目の仕事量と効率、体力的なものを考えて「あげパンは

注文のものに+ちょっとぐらいにしてタルトを焼けば」といったのですが

「効率は悪いしあげパンは時間のわりに利益は少ないけど、昔なつかしい

いうてわざわざ買いに来てくれるお客さんがおるのにそんなことはいう

とれん、わしが寝ずにやったらすむことや、お客さんが喜んでくれる

のをみるほうがうれしいやないか」というのです。

三代目はそれ以上、何も言いませんでした。言えなかったというほうが

正しいでしょう。私が田村菓子舗の三代目としてやっていくなら学ぶべ

きことはお菓子の作り方よりもこういうことであろうと改めて頭がさが

る思いでした。地元の方はよくご存知の、おちゃらけた「のぶちゃん」

ですが私にとってはこういうこともたまにはいうよき師匠であり、

父親なのです。(普段はかなり、おちゃらけですが(笑い))

二代目は職人というより商売人という感じですが、「仕事は目で盗め」

という職人かたぎな一面も持っています。それは自分が初代からも修行

先からもそのように仕込まれたからだとはおもいますが。

私が地元にもどって3年目、ちょくちょく二代目は菓子屋としての使命感

とかどうあるべきかとかいったものを言うときがあります。私は二代目の

いうことを聞き逃さず、少しでも近づけるよう努力しているつもりですし

それ以上に自分の考えもおりまぜていろいろ取り組みをしています。

機会があればまたどこかでお話したいとおもいます。
【2005.08.20 Saturday 00:52】 author : 三代目
| パン | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
あげぱん 保内・伊方・Aコープデビュー!


さて長年、ご愛食いただいてます「田村のあげぱん」が毎月第2、第4火曜日

Aコープ伊方店、川之石店、宮内店、喜須来店の夕焼け市にて販売されています。

手作りですので、各店限定100個となっております。

早朝、2時より作ってもこのぐらいしかできません、できたての美味しいうちに

お召し上がりください。
【2005.05.10 Tuesday 09:16】 author : 三代目
| パン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
通だけが知っている?


こんばんは!久しぶりの日記更新です、申し訳ないことです(><;)

さて田村菓子舗通チェックのお時間がやってまいりました。

「オイラはバーガー、田村のハンバーガー、知ってる人は知っている、
知らない人は覚えてね!」

ってどっかで聞いたフレーズやな。 

             
    ¥157なり。

しかも一月おきの販売です、今月は販売の月です。本店のみで販売!

なんてきまぐれな商品だとお思いでしょう、販売日は三崎高校生が

学校にいってる日、ということはそうです高校での購買用のパンなのでした。
(三代目の同級生、神崎(こうざき)のD君の大好きなおすすめの一品なのです)
【2005.05.07 Saturday 23:34】 author : 三代目
| パン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三代目 田村義孝